FC2ブログ
味な宿みゆきの杜

プロフィール

miyukinoaji

Author:miyukinoaji
北信州の大地で育まれた美味しい食材をふんだんにつかって心を込めてお作りしています。

最新記事

最新コメント

味な宿★みゆきの杜
旨いローストポーク
旅の後にはいつも何処かが変わるわが宿。

昨年、瀬戸内の旅から帰ってきた後は受付カウンターを大幅リニューアル。
そして毎年恒例の北海道の宿巡りをした後は、食事が少し変わります。

今日のメインディッシュは、

6月中旬に出かけた北海道で出会った、cafe biei good day + スプウン谷のザワザワ村インスパイア★ローストポーク
66476696_1367331223405194_7645728599395270656_n.jpg

1キロリブロース塊を3等分にして塩麹に16時間浸漬、秘伝シーズニングとはちみつで100℃60分加熱。

丸々ローストしていた従来の製法だと、加熱時間が長くなり、熱加減が非常に難しいのですが、この製法だと中心を薄ピンクの状態を保てる余熱加熱が簡単、かつ食感もよろし。

ダイス状にカットすることで、表面の香ばしく甘い部分が直接舌にあたって、ジューシーさもアップ。

衝撃的旨さに気絶寸前(笑)家族も絶賛!
史上最高の出来にニンマリしておりました。

次回もこの製法で参ります!
スポンサーサイト



北信州の春の味、アスパラ。
昨日は年に一度のアスパラフルコースフェアを開催しました。

10名様の満員御礼、お越しいただいた皆さんありがとうございました。

本日のメニュー
1A1A2228.jpg

先付けのアスパラ。
今年は茹でではなく、「蒸し」にすることでより一層と旨味が感じられる仕上がりに。
CIMG2512_2019051916252212d.jpg

キッシュは定番中の定番。
CIMG2524_20190519162328fe9.jpg

魚料理は先日仕入れた日本海産の沖ボラのムニエルで。
CIMG2522_201905191623229e4.jpg

メインディッシュのローストポークは、りんご、塩麹、蜂蜜、ハーブミックスの調味液にあらかじめ漬け込み、120度120分の低温長時間ロースト。ソースは、加熱の段階で、天板上ででカラメル状にこんがり焼けた半液体を白ワインで蒸留濃縮、バターを合わせ、ソースとして添えて。
周りの付け合わせは、アスパラを主役として黄色&赤パプリカ、そして地元産しめじをふんだんに使い、肉の引き立て役以上の味わいを演出しています。
CIMG2523_20190519162328e33.jpg


こんな感じのアスパラフルコース。

5月末までは竹内農園産、それ以降6月20日頃まではなべくら高原江口農園産を仕入れて調製いたします。

平日であれば2名様以上で随時実施。ご希望の2日前までにお申し込みください。

今しか堪能できない、「アガる」野菜、アスパラ。
どうぞご期待ください!!



カフェテラスで朝食を
少人数時は朝食をカウンターでお召し上がりいただくこともあります。

みゆき野の風景をめでながらのモーニング。
なかなか優雅ですよ。

今朝は洋食。
スクランブルエッグにボイルアスパラ、ヨーグルトに手作りジャム。ガトーショコラ。 珈琲はもちろんネルドリップで。
CIMG2468.jpg

今年のアスパラは早そうですよ~
北信州の春と言えばやっぱりみんな目のない

アスパラガス

おそらくあらゆる野菜の中で、メイン料理になれる唯一の産品と言えるかもしれません。
1a1a1fc2blog_20130510201031ade_20180528010415203.jpg

当宿では通常GW明け頃に提供開始していますが、今年はGW前半から食卓に登ることになりそうです。
提供開始日につきましては随時ブログなどでお知らせします。

ご期待ください!!!

本日のメニュー
10泊以上の長期のゲストさんがおいでですので、献立には気を遣っています。

今日のメインディッシュはサンマのムニエル
CIMG0194.jpg


キャベツとコンビーフのココナッツミルク煮
CIMG0195.jpg
ハイチの郷土料理!

オニオングラタンスープ
CIMG0196.jpg


6連プレート
CIMG0193.jpg
カブのマリネ
きゅうりとしめじのディル風味
エッグポテトサラダ
きのこのジャルディーノ
野沢菜
りんご